仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。

フランスのカルフールが食品流通にブロックチェーンを導入

フランスのカルフールが食品流通にブロックチェーンを導入

フランスのカルフールが食品流通にブロックチェーンを導入

カフールはスペインで最初のブロックチェーン食品
トレーサビリティシステムを導入したことを発表しました。

詳しい記事は【こちら】

この技術は、抗生物質治療で飼育されたチキンを
生産、変革、流通のすべての段階で、追跡を可能にし、
食品の安全性の水準を最高にする情報伝達技術の
パイオニアになることを目的としています。

このため、IBM Food Trustプラットフォームを使用し、
このプラットフォームはIBMの創業メンバーであり、
IBMサービスとガリシア企業Corenの協力も受けています。

食品がいかに安全かを消費者に伝え、
その透明性を高め、コストを削減し、食料供給に要する
時間を短縮するために、ブロックチェーンを活用し、
消費者はQRコードがその商品ラベルに含まれていて、
スマートフォンでスキャンすると、そのチキンの誕生日、
繁殖様式、養殖をしている場所、採取された部位、梱包方法、
カフールの店舗までの道筋を見ることができます。

流通部門に適用されるブロックチェーン技術の利点は多くあり、
消費者にとっての食品の安全性、信頼性、健康の保証など、
視認性を提供する必要性に対応することができます。

この技術を他の食品や製品に徐々に適用させ、
カフールの食料ブロックチェーンの取り組みは数ヶ月にわたって
延長されるでしょう。

関連ニュースカテゴリの最新記事