仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。

ブロックチェーンでオレンジジュースの透明化??

ブロックチェーンでオレンジジュースの透明化??

オランダ大手スーパーマーケットチェーン
アルバートハインは顧客にオレンジジュース生産チェーンを
ブロックチェーン技術を使用し、サプライヤーである
フレスコと提携し、自社ブランドの完全透明化を行うことを
発表しました。

詳しい記事は【こちら】http://www.internationalsupermarketnews.com/juicy-details-albert-heijn-uses-blockchain-to-make-orange-juice-production-transparent/

今まで、製品の生産チェーンを知ることができませんでした。
この技術を利用するとパッケージに記載されているQRコードを
写すと、野菜から店の棚まで、オレンジジュースのボトルを
移動するルート全体を追跡できます。

アルバートハインの商業ディレクター、マリット・ファン・エグモンドは
毎日何百万人の顧客に美味しい食べ物と飲み物を提供しています。

それは我々の大きな責任です。

私たちは製品をより健康にし、
食物のロスを減らし、環境への影響を制限することで、
お客様にとって重要な問題に積極的に貢献することを考えています。

チェーンの透明性はますます重要になります。

私たちは、人々、動物、環境を
尊重して生産されることを確実にし、製品が通過する
全てのステップを理解して、オープンな方法で、
これを顧客に提示したいと考えています。

と伝えています。

オレンジジュースがショッピングカートに届く前に、
パッケージ全体でQRコードを使用し、ルート全体を追跡
できるようになりました。

生産者が食品の安全性と持続可能性のためにどのような
品質マークを示すかが示されます。

ブロックチェーンはピッキング期間や甘味の程度など、
オレンジ自体に関する情報も含まれています。

顧客はチェーン内の詳細を見ることができ、
Like2Farmerという機能を使って生産者を
評価することもできます。

どこから食べ物が得られ、どのように作られているのか?

ということを知ることができると「食の安全性」も
ますます大きくなるでしょう。

それを支える技術をブロックチエーン技術が
支えていくことになるでしょう。

関連ニュースカテゴリの最新記事