仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。

タイ中央銀行仮想通貨取引を目的とした子会社設立

タイ中央銀行仮想通貨取引を目的とした子会社設立

タイの中央銀行は、仮想通貨の取引を
目的とする子会社の設立を認めました。

詳しい記事は【こちら

この子会社はデジタルトークンの発行、仮想通貨仲介サービス、
仮想通貨関連事業の運営や投資ができる会社です。

タイでは銀行や金融機関が仮想通貨を直接
取引することが禁止されています。

タイ銀行が仮想通貨関連の取引やサービスを
行うことのできる子会社を設立することを発表しました。

現在、仮想通貨関連の子会社の設立はできますが、
その子会社がサービスを提供できるのは、
タイの証券取引委員会、保険委員会の認可を受けた企業のみで、
銀行の顧客、一般に対してサービスを提供することは
まだまだ禁止されています。

銀行の仮想通貨関連事業の子会社は、顧客に対し投資のリソースの
提供はできるが、顧客が金融革新の開発、金融サービスの質を
向上させる目的にデジタル資産への投資を望む場合は、
タイ中央銀行のサンドボックスを利用することができる
ということを伝えています。

関連ニュースカテゴリの最新記事