仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。

三菱UFJ、三菱商事がリップルを使った送金実証実験開始。

三菱UFJ、三菱商事がリップルを使った送金実証実験開始。

三菱UFJ、三菱商事がリップルを使った送金実証実験開始

三菱UFJと三菱商事が、
タイ、イギリスの金融機関と提携し、
リップルのシステムを使った国際送金の
実験を開始する、数年内の実写化を目指すことを
読売新聞、時事通信が伝えています。

現在の国際銀行間通信協会(SWIFT)のネットワークでは、
数日間かかっている海外送金を、リップルの
ブロックチェーンを利用し、数分に短縮されることが見込まれています。

手数料は3割削減できる可能性があるそうです。

この実験は、タイの三菱商事子会社、アユタヤ銀行に
保有する講座から、シンガポールドルを送金し、
三菱商事関連会社がイギリスの金融大手スタンダード・チャータード
のシンガポール拠点に開設した講座で受け取るというものです。

複数の銀行がリップルのシステムを利用しようとしています。

24時間個人顧客同士で24時間送金可能なサービスを
今年の秋にも導入する予定だそうです。

時事通信の記事は【こちら

関連ニュースカテゴリの最新記事