仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。
イーサウォレットをローカルで利用する方法

イーサウォレットをローカルで利用する方法

マイイーサウォレットのサーバーがハイジャックされ、
コピーサイトにリダイレクト、トークン等が盗まれる事態が起きました。

つまり、
マイイーサウォレットにアクセスすると
偽サイトに自動転送され、秘密キーを入力すると
秘密キーを知られてしまい、ウォレットから資産を盗難
されてしまっていたということです。

ウォレットをオンライで利用することで、
リダイレクトされてしまうのであれば、、、

「ローカルでウォレットを使う」
という選択が妥当でしょう。

オンラインとは、

Google Chromeのようなインターネットブラウザで
PCやスマホでURLやネット検索を打ち込んで、
サーバーにアクセスして利用することをオンラインといいます。

多くの人がインターネットを通してウォレットを利用しています。

悪意のある人がサーバーをジャックしていた場合、
安全とは言えませんね。

ローカルとは

自身のPCの中でウォレットを動作する環境をつくり、
オンラインと違い、自動転送をされることが無いので、
秘密キーを入力しても外部に漏れるリスクは減ります。

しかし、PCがウィルスに感染していた場合は、危険です。

では、オンラインでウォレットを使っていた方、
今後ローカルでウォレットを使う機会もあると思いますので、
ローカルでの利用方法を解説していきます。

まず、MyEtherWalletのGithubにアクセスします。

etherwallet-v3.21.08.zipをダウンロードします。

ファイルをディスクトップにあることを確認します。

解凍したフォルダを開きindexファイルをダブルクリックで開きます。

あとは、ブラウザのURLの部分がDesktopとなっているか確認ができればローカルでの
利用は通常のマイイーサウォレットの利用方法と同じです。

いかがでしたか?

通常のマイイーサウォレットの使用方法はこちらから

仮想通貨マニュアルカテゴリの最新記事