仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。
マイイーサウォレットの開設

マイイーサウォレットとは?

マイイーサウォレットは、
イーサリアムやイーサリアムベースで開発されたトークンを
送ったり、受け取ったり、管理したりすることのできるウォレットです。

現在のICOはイーサリアムを使ってお金を集め、
対価としてイーサリアムベースで開発された
トークンを渡すことが主流です。

では、対価として受け取ったトークンはどの様に管理しますか?

受け取ったトークンの取扱いの無い取引所には預けることができません。
自分でウォレットを作成して管理するしかないのです。
基本的にトークンを発行後すぐにどこかの取引所で取り扱い開始!
とはなりませんから、長期間個人の責任の下、管理する必要があります。

上記の理由からICOを行いたい方は今すぐにでも開設しておいた方がいいでしょう。

また、仮想通貨を取り扱う海外サイトがほとんど英語や中国語表記の中、
マイイーサウォレットは日本語に対応しているので、苦手意識の
ある人も安心して使うことができます。

一部、日本語に対応していないページもありますが、
わからない情報はネットで調べることができます。

イーサウォレットを使っている日本人の人口が
多いということでしょう。

財布をネット上に置いておくのは不安という方にも、
サーバー上に秘密キーを保存しないので、イーサウォレットのサーバーが
ハッキングを受けてもウォレットの中身が盗まれることはほぼありません。

もちろん、秘密キーを保存しているPCや端末が操作されると
盗まれてしまう可能性はありますが、秘密キーを印刷して
紙媒体での保存やネットにつながらないPCで保存しておくと
セキュリティはさらに上がるでしょう。

秘密キーをなくしてしまうと二度と開くことができないので、
必ず無くさないようにしましょう。

マイイーサウォレットの開設

ではここからマイイーサウォレットの開設について説明いたします。

まず、マイイーサウォレットのトップページへいき
日本語の対応を選びます。

強固なパスワードを入力(9文字以上)とある部分に
自分の好きなパスワードを入力します。

「お財布を作成」を押します。

次に書き画面が出てきましたら、
「理解できました。続けます。」をおします。

アルファベットと数字の秘密鍵が作成されますので、
忘れないように必ず保存してください。

お財布紙情報を印刷」という
ボタンを押してペーパーウォレット用のQRコードを印刷することも可能です。

ペーパウォレットとして保存したい方はQRコードでアドレスと秘密鍵が保存できます。

また、PDFをプレビューし、上記メニューのファイル
「保存」をするとウォレットの秘密鍵、アドレスとQRコードを
保存することができます。

こちらをUSBなどに保管しておくことで、
PCから秘密キーが盗まれてしまうということはないでしょう。

ウォレットの開設は以上です。

ウォレット開設後の送金方法はこちら

仮想通貨マニュアルカテゴリの最新記事