仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。

Bitflyerの口座開設方法!!

Bitflyerの口座開設方法!!

Bitflyerの登録手順

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Bitflyerの登録に関しては、
①メールアドレスの登録
②本人の情報登録
③本人確認書類の提出
④はがき受け取り
の4段階のプロセスが必要です。

本人確認書類の提出等も全てネット上で完結できますので、とても簡単です。
はがきの受け取りまで、送金・出金に制限がある為、開設だけは早めに行っておくことをおすすめします。

①メールアドレスの登録

こちらがトップページです。

まず初めに画面左側より登録を行います。
登録に関しては、「メールアドレス」「Facebookアカウント」「YahooID」「Google」で行うことができますが、セキュリティの面を考慮すると「Facebookアカウント」「YahooID」「Google」はおすすめしません。可能な限り「メールアドレス」で登録申請を行いましょう。

メールアドレスを下記画像の矢印の欄に入れ、アカウントの作成をクリックします。

すると、記載したメールアドレスに下記画像の様なメールが届きます。

届いたメール本文に記載されている「キーワード」と「初回パスワード」を確認しましょう。
そのキーワードをBitflyerの画面上に表れた画面に入力してアカウントの作成をクリックしましょう。

次に、登録ありがとうございました。と画面が切り替わりますので、
枠の中のチェックボックスにチェックを入れ、Bitflyerを始めるをクリックします。

これでメールアドレスの登録は完了です。
この時点で仮想通貨を購入する事は可能なのですが、送金したり、売買する事はできません。
送金、売買等を行う場合には、ログイン後のトップページ右側のアカウント情報の欄の枠で囲った部分が”完了”になればアカウント開設は終了です。

Facebook連携とIDセルフィ―は強制ではないので登録しても登録しなくても問題ありません。

②本人の情報登録

次に、本人の情報登録を行います。
アカウント情報の「ご本人情報のご登録」をクリックすると、

の画面が表示されますので、順に入力しましょう。
入力が終わると本人確認書類の提出画面に移行します。

※注意
ここで入力する項目は、「本人確認書類」の内容と一致しなければなりません。
特に住所を入力する時には注意するようにしましょう。

③本人確認書類の提出

こちらが本人確認書類提出画面になります。
確認書類として受け付けているのは、

・運転免許証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・個人番号カード(マイナンバーは不可)
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証・共済組合会員証
・各種年金手帳
・各種福祉手帳
・印鑑登録証明
・住民票の写し
・在留カード
・特別永住証明書

があります。
証明書は必ず前項で入力した住所と同じものを用意しましょう。

④はがき受け取り

本人確認書類が認められると自宅に在宅確認のはがきが送付されます。
こちらは必ず受け取るようにしましょう。
受け取らないと口座の開設が完了しません。

また、転送も不可能なので注意しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
とても簡単に開設できますよね。

はがきの受け取りまで約1週間かかってしまいますので、早めに開設は行っておきましょう。

仮想通貨マニュアルカテゴリの最新記事