仮想通貨やICOをはじめとした金融情報を取り扱っております。
おすすめの取引所

Bitflyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本最大の取引所「Bitflyer」。
いち早く広告やCMを流していたので、仮想通貨を知らない人でも見た事のある人も多いのではないでしょうか。

Bitflyerメリット

①安心の実績

Bitflyerは取引数、ユーザー数、資本金で日本1位!!!
今年に入り、アメリカにも進出しており、今後グローバルな取引所の1つになっていくことは間違いないでしょう。

②システムの使いやすさ

ホーム画面を見たままに操作ができるため、ユーザー目線に立ってかなり使いやすくなっていると思います。
PC操作に慣れているならば迷うことはほとんどないでしょう。また、スマホ対応アプリもリリースしており、こちらも見やすく分かりやすくなっており、出先でPCを開けない時でも簡単にチェックをすることができます。

③補償制度がある

銀行には国のサポートもあり、1金融機関1預金者あたりの元本1,000万円までと、その利息等が補償の対象となる補償制度がありますよね。
Bitflyerは他の取引所に先駆けてこの制度を取り入れています。取り入れられるのも世界一とも言われているセキュリティに自信があるからではないでしょうか。

④強力なバックアップ

仮想通貨の取引所にはベンチャー企業の様な会社が多い中、Bitflyerは違います。株主構成を見てみると、SBIやみず銀行、三菱UFJ、第一生命など大手金融系を始めとした大企業が並んでいます。この様な点でも安心感があります。

Bitflyerデメリット

①手数料が高め

手数料が他の取引方式に比べて高い傾向にあります。
特に販売所で購入する際には注意が必要です。
※同じ取引所で購入するにしても、販売方式と取引方式の2パターンがあります。
この違いについてはこちら→

②取引方式ではビットコインしか購入できない

手数料の安い取引方式で円と仮想通貨を交換したくてもBTCとしかできません。
BTCを持って入れば、「BitflyerLightning」でETHやBCHと交換できますが、正直めんどくさいです。
BTC以外のコインを保有したい場合には海外の取引所とかの方がおすすめです。

↓↓「Bitflyer」へのログインはこちら↓↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif

手数料の安さが魅力のZaif。
独自のトークンを発行していたり、他の取引所では扱っていないアルトコインの売買が可能です。
日本の取引所でアルトコインを購入するならここがおすすめです。

Zaifメリット

①取引手数料がマイナス

Zaif取引所は、他の取引所と比較して手数料が安いというメリットがあります。

通常、取引を行うと手数料を取引所に支払わないといけないのですが、Zaifではビットコインとモナーコインの現物取引にかかる手数料はマイナス0.01%です。この2つの通貨であれば、売買すると手数料どころかボーナスがもらえます。まあ、100万円分のビットコインを売買してやっと100円ですが。。。

②Zaifを使って積立投資ができます。

Zaifが発行しているZaifトークンを使って仮想通貨の積立ができます。
1000円から開始することができ、1000円単位で100万円まで設定ができます。

自動で購入をしてくれるので、買う手間を省くことができ、タイミングを考える必要がありません。
長期で保有していきたい方におすすめですね。

Zaifデメリット

①操作がしずらい

他の取引所に比べて画面がみずらく、操作がしずらい傾向にあります。
この辺はBitflyerやコインチェックの方が分かりやすく使いやすいです。

②サーバーが不安定

2017年が仮想通貨の元年と言われ、ユーザー数が爆発的に伸びたことも影響しているかと思いますが、急に遅くなったり、ログインできなくなることが度々起こります。
これは、ボラティリティの大きい仮想通貨では致命的な事です。
特にデイトレ等の短期で勝負をしたい方には向いていないですね。

↓↓「Zaif」へのログインはこちら↓↓

Binance

海外の取引所でおすすめしたいのが世界トップクラスの取引量を誇るBINANCEです。
2017年7月に設立され、CEOは元OKCoin(中国大手取引所)で開発をされていた方のようです。

Binanceの注目ポイントは手数料の安さです。

入金手数料は無料。
取引手数料は0.1%です。

さらに!BNBトークンを持っている場合は50%の割引を受けることができます。

手数料0.1%は、他の取引所と比べても断然安いです。
無駄な費用もかからないので、お得に取引をすることができますよ。

BINANCEのメリット

①とにかく手数料が安い

上記で説明した通り、Binanceの最大のメリットは手数料の安さです。

他の取引所では平均0.2%程なので、その半分程に抑えられます。

②BNBトークン自体に期待が持てる

BinanceではBNBと呼ばれる独自のコインを発行しています。

このBNBは取引所上での各種の手数料を大幅に割引する事ができる他、BNBトークンも価格も上昇しているため、今後にも期待できます。
Binanceの口座を開いたら、BNBを購入する事をおすすめします。

③アルトコインの種類が豊富

Binanceでは100種類以上のアルトコインを取り扱っています。
日本の取引所では、コインチェックの14種類が最大の為、その数は圧倒的です。

ICOに参加できなかったとしても、Binanceから購入できることも多いです。

BINANCEのデメリット

①日本語に対応していない

以前まで日本語対応していたのですが、現在は対応できなくなっています。
使い方自体はシンプルなので、一度覚えてしまえば英語がわからなくてもさほど困ることはないと思います。

②日本の銀行から送金できない

Binanceには銀行から入金・出金ができません。
実際に利用する際には、

1.日本円に対応している取引所に入金
2.取引所でビットコイン購入(イーサリアムやリップル等でも可)
3.Binanceのアドレスへ送金

という手順が必要になります。
ただ、これらの手順を踏んだとしてもBinanceを使うメリットは大きいと思います。

↓↓「Binance」へのログインはこちら↓↓

まとめ

日本円の入出金のはBitflyerメインで行い、アルトコイン購入はBinanceで行う。
日本円で積み立てやripple等特定のアルトコインを購入したい時はZaifを利用。

上記の流れで紹介した3取引所を使えば取引もしやすいのではないでしょうか。

仮想通貨情報カテゴリの最新記事